自分でやります、はい。

売ってなければ作ってみる。うまくいかなきゃもう一度。興味があればやってみる。そんな人間の記録ブログ。

【早起き】朝活を始めた【多少は得】

早起きは得意ですか

私の起床時間は6時10分。

朝ご飯の支度をして、家族が起きてくるのが6時半。

 

しかしここ最近は「朝活」を始めました。

毎日5時に起きて、1時間は自分だけの時間!

 

朝活をしている人たちのコラムや、朝ご飯のレシピなど、朝活仲間の様子が分かるアプリを見つけまして、毎日眺めています。

まあ、1日の更新コラム数は多くないので、あっという間に読み終えるんですけどね。

  

夜更かしが苦手な人種、それが私

 夜遅くまで起きていて、効率的に物事をこなせる人。羨ましい!

 夜の何がいいかって、長い時間が確保できること。翌日の体調や作業効率に影響が出ることを無視すれば、朝まで作業が可能です。

 

 私ですか?私は……服用している薬のせいも手伝って、夜更かしが苦手!不整脈のオペ後から体調不良が続いていて夜のだるさが辛いと、20時にはお布団インです。

 平均的なお布団イン時間は22時。比較的スムーズに寝てしまいます。

 

 どうしてもやりたいことがあって遅くまで起きていようと決めたとしても、なんというか、作業が進まないツイッター覗いたり、ボーッとしたり、検索が本筋を離れていったり……。

 ようは、集中できないんですね!はい、残念!

 

 与えられた1日は24時間。その中で活動できる時間なんて、そう多くない。

 どこをどう工夫すれば自分だけの時間が捻出できるのかと考えていて、朝活に踏み切りました

  • 早起きは得意ですか
  • 夜更かしが苦手な人種、それが私
  • 朝活・夜活のいいところ、悪いところ
    • 夜活
      • いいところ 
      • 悪いところ
    • 朝活
      • いいところ
      • 悪いところ
  • 朝活の流れ
  • 朝活でなにをやるのか
    • 実際にトライした作業
    •  必ずやること
    • 必ずやることが終わったらやること
  • 継続は力なりでも継続できない自分を責めない

 

続きを読む

【ハハドル】家庭内通貨を導入してみた【手伝い】

家庭内通貨ってなんだ

その名の通り、家庭内でだけ通用する通貨のことですね。

多くの場合、親が作って子供に渡す。

調べてみると、多くの場合で「手伝いの対価」として支払われているようです。

我が家も運用に踏み切りました。

  • 家庭内通貨ってなんだ
  • きっかけは、スカパーの海外ドラマらしい
  • ママドル発祥の地 
  • ハハドルの稼ぎ方と換金レート
    • 稼ぎ方
    • 換金レート
  • 家庭内通貨を導入することは良いことなのか
  • 家庭内通貨を導入して思ったこと
    • 手伝いを「させられる」から脱却
    • 計画的になる
  • ハハドル画像

 

 

きっかけは、スカパーの海外ドラマらしい

長「大乱闘スマッシュブラザーズアバターが欲しいんだけど、自分の金で買っていい?」

母「ダメに決まってんじゃん。おもちゃ類は小遣いで買うな

ゲームのアバターなどの課金は、ゲームソフトと同じ扱いの我が家。

おもちゃ類に関しては、正月のお年玉などまとまった収入をいただいたときに買うか、誕生日に買うか、サンタに頼み込むか、どうしても必要だというまっとうな理由を父親にぶつけるかの方法で購入するほかない。

母「そもそも、アバターなんて幾らすんの」

長「600円とか?そんなもんかな」

(600円……その程度か……)

 

話を聞くと、友だちも買っている。あれば世界が広がる。

よそはよそ、うちはうちという考えで育った私は、自分の子供にそれを押し付けたくないと常々思っている。

家庭により収入が違うからムリなものはムリ。

任天堂スイッチ買ってとか、PS4買ってとか言われても無理。

だけど600円程度なら……。

でも、一度買ってあげればキリがない。

 

母「買ってほしかったら手伝いでもしなさい」

次「え、何手伝ったら買ってくれるの」

(突然次男が参入してくるのが面白い)

母「ゴミ出しとか、風呂掃除とか……」

長「何回?」

母「何回って……母の気が済むまで!!」

 

ダメな親だ。なんとなくの考えを口にしてしまい、説得力の欠片もない。

 

長「じゃあさ、うちもママドル導入したら?」

母「ママドル?」

頭をよぎったのは松本伊代

やめろ、それじゃない💢

 

ママドルとは、海外の子供向けドラマに出てきた家庭内通貨のことでした。

 

続きを読む

【時間】気管虚脱の猫、血液検査に行く【費用】

椿の血液検査に行ってきたよ!

さて、気管虚脱と診断されてから数年、椿は元気に暮らしています。

近況はこの記事。

doitmyself.hatenablog.com

毎日、ステロイドを与薬しています。

プレドニゾロン5mg「ホエイ」を1/8錠。

 

椿は14歳ですが体の大きさは生後半年〜8ヶ月程度の小さな猫。

その彼女でも、このステロイド量であれば重篤な副作用がすぐに出るようなことはないと言われています。

 

でも、ステロイドを毎日、咳が出れば1粒、2粒追加で飲んでいることを考えると、体への悪影響がゼロではないだろうと思っています。

見た目に分からない微々たる変化が体内で起きているかもしれない。

それが早い段階で分かってなおかつ何か打つ手があるとすれば……。

 

ステロイド内服を開始した時点で、先生とは「1年おきに血液検査を」という話をしていました。

1年半経過してしまいましたが、検査予約をとって採血・検査してきました!

 

続きを読む

オレボックス〜ライフツールボックスが高いと感じる人へ〜

文房具行方不明事件頻発

 

「消しゴムがない」

「ハサミがない」

「定規どこ」

 

知らんがな💢

 

ペン立てと引き出しに入れておくのに、いつの間にか行方不明。

私個人の所有物を貸してあげれば使いっぱなし。

 

私自身、万年筆や自分が使いやすい替芯が増えてきて、置き場所について考えていました。

万年筆数本、替芯、クリップ類、印鑑、修正テープ、サインペンなど各種ペン、シャーペン、はさみ、定規、カッター、付箋。

使いたいときに行方不明になると嫌だから、自分が使う分はひとまとめにしておきたい。

 

最近見かける、ペン立てにもなるペンケース、あれはどうなんだろう。

替芯なんて入れたら沈んでしまうかも。

東急ハンズに行けば何かしらあるんだろうか。

 

というわけで仕事帰りに東急ハンズに行ってまいりました。

 

コックピットかよ

 

いや、ほんと、コックピットかよ。

ナカバヤシのライフスタイルツールボックス

www.fueru-mall.jp

書類ケース(L字のやつですね)なんかに使われてそうな頑丈な紙素材なんだと思います。

開くとペンスタンドやらトレーやらがでてきて、閉じると箱になる。

 

誰だよこんな素晴らしい商品を開発したナカバヤシの社員は💢

 

紙……。そうだね、紙だね。ひと呼吸してみようか。

 

作れる?

 

ほらまたパクリストの名を欲しいままにしようとしてる。

よし、パクってみよう!

続きを読む

手作り手帳づくりの頼もしい相棒文房具

手帳づくりのスタメン紹介

今年に引き続き、来年も手作り手帳を使うことに決めました。

反省点を活かして作り変えたという記事がこちら。

doitmyself.hatenablog.com

今年の1年分と来年数カ月分作ってみて、取り回しがしやすい文具っていうのが見えてきました。

あ、私の手帳づくりにおいて、という前置きがありますので悪しからず。

もしかすると他の用途においても使いやすい文具なのかもしれない。

というわけでちょっとだけ紹介しておこうと思います。

続きを読む

来年用の手作り手帳、作成開始

今年も残すところ二ヶ月と少し。

年の終わりを感じる頃になるとそわそわし始める人種がいます。

 

手帳マニアの皆様です。

 

私は「マニア」というほどこじらせてはいません。

毎年何冊も買い揃えるようなマニアではありません。

 

自分で作ります。

 

マニアかよ💢

 

というわけで、1年間使ってみた手作り手帳の感想、反省、改良などについて書きます。

続きを読む

気管虚脱の猫その後〜サプリメント侮れん〜

猫の椿、その後

我が家にいる2匹の猫のうちの1匹、椿が気管虚脱を患っています。

doitmyself.hatenablog.com

過去記事にもある通り、ステロイド内服で調整をしていくことになりました。

つい最近、ワンちゃんと暮らしていらっしゃる方から、軟骨を強くするお薬があることをコメントいただきました。

残念ながら、ワンちゃんでの臨床データがあるだけで猫ちゃんのデータがないそうです。

 

そういえば、猫のブログ更新してないや……。

 

と、思ってですね。

椿のその後の経過です。

結果的には現在、とても元気!!

続きを読む