自分でやります、はい

自分でやります、はい。

一眼レフ 万年筆 文房具 革細工 手芸 猫 日々のこと

少年野球

子育て11年目で壁に突き当たる

子育ての壁 2月中旬、長男は少年野球チームの主将に抜擢され、背番号10番と「主将」の腕章を受け取りました。 なりたくても誰もがなれるわけではない「主将」というポジションについて、長男はどう感じているのかとても気になりました。 「(チーム)長くい…

フォトブックのススメ

フォトブックを作っていました ブログが更新できず、歯がゆいです!写真を撮りに行くこともできず、少年野球の卒部記念アルバムを作っていました。 長男が入部するより以前は、スクラップブックを送ったり「新聞」を作ったりしていたそうです。入部1年目は…

【手帳】少年野球保護者ノート【自作】

少年野球の連絡係手帳 やむを得ずですよ、ほんと。来年6年生にあがる部員が、長男ともうひとり。しかし”もうひとり君”は入部して半年だし遠くから通っている。となると、私が代表をやるほかないわけです。代表だけでなく「連絡係」という曖昧な係も兼務。さ…

少年野球の絶対的存在

目に留まること 長男が2年生〜3年生の頃にコーチ陣ががらりと入れ替わりました。 新しいコーチは新入部員の保護者で、コーチたちの目は自ずと自分の子どもや子どもと同学年の部員に向きました。旧コーチ陣は来なくなり、長男を気にしてくれる人は誰もいな…

少年野球の劣等生

少年野球の主役は少年たち 小学5年生の長男は、1年生の4月に地域の少年野球チームの体験入部に参加し、すぐに入部を決めました。 1年生、しかも体験1回で野球が「楽しい」と思ったかどうかは分かりません。 ただ、入部が本人の意思ならばそれを尊重して…

上級救命講習を受けてきたよ

横浜市消防局が開催している「救命講習」というものがある。 結構幅広い年齢の希望者が参加できるもの。 半日で終わる普通救命講習は、成人救命のものと小児救命の二種類がある(はず)。 丸一日かけての上級救命講習は、成人・小児救急と搬送や応急処置など…